モテる男性とは?

モテる男性ってただ顔がかっこいいだけじゃないですよね。
もちろんかっこいい男性には何もしなくても女性は寄ってくるでしょうが、モテる要素はそれだけではありません。

 

モテる男性は女性の喜ぶツボをよく知っている人です。
女性は特別扱いが大好きです。
自分にだけ優しくされたり、気を使ってくれたりするとドキッとしてしまうものです。

 

あとギャップも大事ですね。
普段男らしいのに笑顔がかわいかったり、かわいい感じの男性が力強く守ってくれたりするとつい好きになっちゃいます。
女性って基本的に守ってくれる頼れる男性が好きなんですよね。
女性の前では自分に自信を持つことが大切です。

 

そしてマメな男性もモテ要素の一つと言えるでしょう。
毎日メールをくれたり電話をくれたりして自分のことに関心を持ってくれるとうれしいものです。

 

そして女性を褒めたり、どんな話でも優しく聞いてあげること。
こんな風に女性を大事に扱うと誰でもモテるチャンスはあるのです。

 

 

学生時代は、スポーツや勉強のできる男性やイケメンがモテましたが、社会人になったら、断然、仕事のできる男性がモテますよね〜!

 

正直、どんなにブサメンであっても、社会人になって、仕事で成果を上げた途端、人生初のモテ期が到来することだって普通にあると思うのです。

 

仕事ができる男性は、どうしてあんなに格好良く見えるのでしょうか?
学生時代と違って、女性も結婚を意識するようになり、知らず知らずのうちに、将来的に生活に困らなそうな相手を求めてしまっているのかもしれませんね。
また、単純に、仕事ができる男性には尊敬の念を抱きやすいので、それが恋心に繋がることも考えられそうです。

 

私の周りでも、とても美人の女性が、(大変失礼ですが、)容姿だけを見ると少し意外なタイプの男性とお付き合いを始めたという噂をたまに聞くのですが、相手が物凄く仕事のできる男性だとわかると、女性陣一同、納得の声をあげてしまうのです。

 

社会人女性にとって、仕事のできる男性はとても魅力的ですよね。

今私が勤めている職場に、若い女子社員からパートのおばちゃんや更には取引先の女社長まで、色んな女性からモテモテな上司がいます。

 

上司の年齢は40代半ばで、ちょっと頭頂部の髪が薄くて体型は小太りです。
性格はというと、いつでもニコニコ笑顔で愛想が良くて、話し方ものほほんとしており癒しオーラ満載なんです。

 

初対面ではちょっと冴えない人、仕事が出来なさそう…
と頼りない印象を受けるのですが、上司はいつも仕事が的確で皆から凄く信頼されています。
それに業務上で何かトラブルが発生した時には、率先して指揮を取ってくれます。

 

上司の見た目とは違う仕事の出来る姿に惹かれる女性もいますが、何といっても一番の魅力は匂いだと思います。
何も香水等を使っていないらしいのですが、柔軟剤か何かでしょうか、上司からはいつも爽やかないい香りがします。

 

女性は結構異性の匂いに敏感なので、こういう所がモテる理由なのかもしれません。
上司は既婚者なのですが、それでもいいからとアプローチをかける女性は結構います。
モテるのに容姿は関係ないんだなと感じました。

顔の良しあしやお金の面で羽振りがよいとか優しいというのは大事ではあるけど、本当にモテる人は内面的な良さがないとダメなんじゃないかと思います。
彼女にだけ優しくて、他の女性に対しては扱いが極端に雑な人は本当に優しいとも思えないし、結局のところ敵が増えるだけでモテないと思います。

 

だからと言って不潔でもだらしなくてもいいというわけではないのですが、誠意があって内面的に成熟した男性なら、特に要求しなくても不潔やだらしない事は普通にやらない方向に向くと思います。
それにそういう男性の方がまめだったり、たとえ最初は気が利かなくてセンスが悪くてももちゃんと学習して改善してくれそうです。

 

見た目だけ磨いた男性は一時的にモテる事もあるかもしれませんが、女性は案外と男性の性格の裏の黒い部分やずるいところはチェック入れる生き物です。
土壇場で裏切りそうな男性は見た目が良くてもご遠慮願いたいと思ってます。
カッコいいだけの人より、誠意から出てくる女心をキュンとさせる要素があってこそ本物のモテる男性です。

私が思う、モテル男性とは?

 

確かに、初めて会う方は見た目が勝負かな?と。
でも、見た目は最初だけで中身がやはり重要だと思うのです。

 

いくらイケメンな方でも、話が自分の事ばかりで相手の事は耳を貸さない。
自慢話を永遠と語られたら、何この人?と思われてしまう。

 

女性は、好印象を持った人の事を知りたいのと同時に自分の事も知って貰いたいんです。
自分の事を聞かれて、そうだね。
と、うなずいてもらってくれたら嬉しいんです。

 

また、さりげない優しさにドキッとさせられてしまいます。
例えば、歩く歩調を合わせてくれる、重い荷物を持ってくれるなど。

 

周りの人から頼りにされている人。
友達が、こいつは本当にいい奴なんだ。
と言われるような男性も素敵です。

 

スポーツは何でも好きで、こなせる男性も良いです。
教えるのも上手なら、あまりスポーツが好きでない女性も頑張っちゃうような気がします。

 

最後に、男性が仕事や何かに打ち込んでいる姿も女性が惹かれる条件だと。

 

色々述べてみましたが、いかがでしょう?

最近、思ったことです。
男性に限った話ではありません。
そして大人に限ったことでもありません。

 

5歳の息子に教えてもらった、モテる男性(男の子)です。

 

息子が通う保育園の同じクラスメートの子ですが、息子はある子の名前をよくだします。
仲がいいなぁというより、憧れている感じです。

 

確かに他のクラスの男の子より落ち着いていて、リーダータイプです。
私もその男の子と話すときは、すこし年上の子に話す感じで話しています。

 

先日、親子遠足があり、その子のことをもっと知りたいなーと思っていたら、前から思っていた、落ち着いてるなーという感じとはまた別のことを知りました。
他の子は、乱暴な言葉を話したりしますが、乱暴な言葉や、人の悪口、文句を言わない子でした。
そして、人の話をちゃんと聞いている。

 

こうゆう所が、息子が憧れるところかなぁと思っていました。
そんな様子をみて、私の初恋を思い出しました。
先生に叱られて、他の男子が文句をいっている中、先生の悪口を言わず、普通に友達と会話を楽しんでいるような人でした。
大人だなぁと、思って惹かれたのを覚えています。

 

子供に教わったことですが、子供だろうと大人だろうと、モテる人ってこういう感じだよなぁと思いました。

モテる男性は年代でどんなタイプがモテるかということが変わってきます。

 

小学校の間は、とにかく元気でスポーツがよく出来る男子がモテます。
中学生の間は、勉強ができるタイプの子もモテるようになります。
高校生になると、勉強ができて、女子とも気さくに話ができるタイプの男子がモテます。
大人になると、女性側もいろいろな側面を見るようになってくるのでただ優しかったり、ただ頭が良いというだけではモテるとは言えなくなってきます。

 

20代の頃はそれでも元気があって、ノリの良い男性がモテる傾向にあります。女性もこの頃は学生気分が抜けておらず、遊び感覚が強いので、一緒に遊んで楽しいと思う男性に人気が集まるのです。

 

30代になると遊びの質が変わってきますので、そこで大人の遊び方ができるようになっている必要があります。
どんな趣味や遊びであれ、ひとつの物事に対して深く掘り下げていけるような男性がモテるようになります。
広く浅くという時代は過ぎ去っているのです。

 

40代になると安定した収入があり、それまでの生き方がきちんと見える男性がモテるようになります。
人生の履歴書が明らかになってくる年代だからです。

 

どの年代でも女性に対して気遣いができる男性はもちろんモテます。
周りに惑わされないで、自分らしく真摯な態度で人生を歩んでいく人が人としても望まれるものです。
異性に対してだけではなく、周囲との正しい関係を築けるように努力していくことが大切でしょう。

私の周囲を見渡しても、モテる男性に共通している要素と言えば、適度に「攻め」の姿勢があるという点です。
ここで注意して欲しいのは、さじ加減はあくまで「適度に」という点です。

 

ずばり言いまして「受け身」の男性は、いくらイケメンでもモテません。
意中の人と飲みに行くにしても、「じゃあ、今度誘ってくださいね」では、なかなかお誘いの声はかからないでしょう。

 

とは言え、20代の頃はそれでもお誘いの声はかかっくることもあるのです。
なぜなら、20代のノリは軽いものですから。
「交際を前提に?」という意味がなくても、一緒に飲みに行くことも多いのです。

 

しかし30代になってまで、受け身の姿勢で、「じゃあ(あなたの側から)誘ってくださいねー」では、声はかかりません。
ですから三十路に入って、なおかつ結婚願望が高いにも関わらず、売れ残っている男性もいるのです。
常に「受け身の姿勢」だからなのです。

 

相手と意気投合し始めたら、自分から誘うぐらいの持って行き方としないと、なかなかその先には進むことができないでしょう。
相手だって「受け身」の方が楽なのです。

 

ですから「攻め」の姿勢で適度に積極的に誘える人の方がモテるのです。
受け身でばかりいては、結婚願望が高くとも、独身のままでいることなりかねません。

男性なら、一度はモテ期を迎えてみたい、という願望がある人も多いかもしれません。
モテる為に、男性が考える事は何でしょうか?

 

実は、女性が求めている男性像は、男性が考えているのとは少し違うかもしれません。

 

モテる男性の条件の1つとして、考えられるのが、「女性の話を丁寧に聴き取る事ができる力」を持っている事ではないかと思われます。
男性は、女性が一生懸命、例えば仕事の辛さや、悩みを訴えてくると、何か、すっきり解決しなければ、と思ってしまう傾向がある様です。

 

そして、自分の意見を心をこめて言ったつもりが、相手の怒りを買ってしまい、恋愛に発展出来ないケースも考えられます。
女性の性質、というか、望んでいる事は、本当に解決策をただ、提示されることか、一度考えてみて欲しいなぁと思います。
悩みを打ち明けているのは、心を許しているからであり、自分の辛さを受け止めてくれる事を望んでいる場合があります。

 

まずは、否定も、解決も出さなくてもいいので、最後まで、しっかり話を聴いてあげる人は、容姿に関係なく、モテる男性だと思います。

私は、モテる男と言われる方々は、きっと女性だけでなく自分自身も大切にしている方だと思います。
そう思う理由は、自分自身のことをちゃんと理解していて大事にしている方であれば、自分がされて不快な思いをする行動は取らないと思いますし、何より異性に関しても同じくらい大切に扱ってくれると思うからです。

 

世の中の男性陣は、さまざまなタイプの方がいることでしょう。
その中で、自分が好きになった方がモテる男だった場合、自分だとしたらどう接するのかを考えてみました。

 

とりあえず、私だったら、どうしてこの人がそこまでモテているのかを確かめると思います。
そのために、まずはその男性とじっくり会話し、どういう感じの人なのかをゆっくり確実に掘り下げていきます。

 

そして、自分とお付き合いしてくれるとしたら、その方と一緒に過ごす際に自然体でいられる方なのかどうかをじっくり考えます。
でなければ、自分が幸せになれないと考えますし、モテる男と言われる条件が分からないまま関係が終わってしまうと思うからです。

 

モテる男と言われる方は、いろんな女性から言い寄られることは自然な現象であると考えます。
また、その分そう言われるにふさわしい行動を心掛けていると思うので、モテる男も色々と苦労していらっしゃるのではないかと思います。
そう考えると、モテるのは嬉しいことかとは思いますが、そう思われる殿方でいるための努力をし続ける必要性があります。
その努力の一環として自分を大事にするという行為を怠らない男性が、やはりこの先も愛され続け、モテる男の条件の1つとして挙げることが出来るのではないでしょうか。